クラウドファンディングカンファレンスについて


日本におけるクラウドファンディングについて

クラウドファンディング とは、群衆(Crowd)と資金調達(Funding)を組み合わせた造語(Crowdfunding)です。 プロジェクト を主催する プロジェクトオーナー が、 プロジェクト を通して不特定多数の人へプレゼンテーションを行う事で賛同者( 支援者 )を募り、資金調達や組織協力などを行う仕組みのことを言います。

クラウドファンディング は日本ではまだ始まったばかりのビジネスで、これから成長していく産業の一つと言われています。世界銀行の試算では、2025年までにグローバルでの クラウドファンディング 市場が900億ドル(10兆8,000億円)から960億ドル(11兆5,200億円)になると試算しています。 クラウドファンディング については、クラウドファンディングとは?というページでまとめていますので、そちらをご参考下さい。

クラウドファンディングカンファレンスとは

クラウドファンディング を用いた資金調達のアメリカの著名 クラウドファンディングサイト である kickstarter によると クラウドファンディング の成功率は35%前後と言われています。つまり7割近くの プロジェクト資金調達失敗 してしまいます。そのためクラウドファンディングカンファレンス では、 クラウドファンディング で資金調達成功するために必要なメソッドや成功法則、または クラウドファンディング を用いずに起業するために必要なことなどをの情報発信を行っています。

クラファンペディアとは

クラウドファンディング は比較的新しいビジネスのため、使われる用語の意味が掲載されてないことや説明不足になっていることが時としてあります。 クラファンペディア では、 クラウドファンディング に関する情報をまとめた、百科事典です。知らない言葉を見つけた際にはぜひごりようください。

Foundplannerとして提供していること

Foundplannerとは、Found (設立) + Planner (立案者)を組み合わせた造語です。 クラウドファンディングプロジェクト や起業、会社設立など新しいビジネスの構築やコンサルティングを通じて、多くの方のお役に立つことを目的としています。 クラウドファンディング のコンサルティングや企画アイデアのビジネス構築などを行っています。 プロジェクト のコンサルティング依頼、取材の依頼やその他お問い合わせにつきましては、問い合わせフォーム よりご連絡願います。

YM Creators Proについて

YM Creators Proとは

YM Creators ProではITエンジニアやクリエイターを中心に《 稼げる 》ITエンジニアやクリエイターを創出することを目的とした企画創造を行っています。もっと稼げるITエンジニアが増えない限り、日本は世界に誇るIT企業を増やしていくことはできません。そのために、 《 稼げる 》ITエンジニアやクリエイターを増やし、もっと世界に戦える起業家を増やしていくことを目的としています。具体的にはITエンジニアやクリエイターで起業したい方がいればそのサポートを、すでに起業している方であれば、ビジネスを拡大させるための企画創造の構築を行っています。企画創造、ビジネスの構築にはプロポーザルキャンバスと言われるオリジナルのメソッドツールを用いています。

いますぐやるこべきことを明確にすることがビジネス成功の近道

プロポーザルキャンバスでできること、それは頭の中にあるビジネスモデルを整理し、いまやるべきことを明確にすることで、即行動できる状態を創り上げることです。この状態を創り上げることにより、これならデキる、これならヤレる企画へとビジネスアイデアを昇華させることができます。1日のコンサルティングから6ヶ月のコンサルティング、1年間のコンサルティングとその人に合わせてコンサルティングサービスを提供しています。

山本ショウについて

YM Creators Pro 代表/ クラウドファンディングカンファレンス 代表 山本ショウ ITエンジニア や クリエイター 向けの企画創造を行い、起業支援や稼げる ITエンジニア や クリエイター の育成を行っています。また、 クラウドファンディングプロジェクト 達成の支援のコンサルティングも行っています。

当サイトについて

当サイトの規約などについて

当サイトの個人情報の取り扱い、特定商取引法に基づく表記などは下記ページをご参照ください。

メールマガジン利用規約
特定商取引法に基づく表記
個人情報の取り扱いについて

お問い合わせ

インタビューの依頼、プロジェクトのコンサルティング依頼、取材の依頼やその他お問い合わせにつきましては、下記からご連絡ください。
問い合わせフォーム

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう