デキるクリエイターがクラウドファンディングを使う3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

デキるクリエイターがクラウドファンディングを使う3つの理由

YM Creators Pro 代表の 山本ショウ です。創造力のある クリエイター や革新的なアイデアを持つ クリエイター があえて クラウドファンディング がこぞって クラウドファンディング を使っています。今までの起業方法、アイデアを形を為す方法は様々な方法がありますが、なぜデキる クリエイタークラウドファンディング を使っているのか、そこには クラウドファンディング ならではの理由があるようです。


目次

1.ビジネスが注目を受けやすい
2.共感を集めやすくなる
3.マーケティングの最先端を体験出来る
4.まとめ

1.ビジネスが注目を受けやすい

最も大きな理由として、様々な プロモーション活動 を通じて プロジェクト が注目を受けやすい、というものがあります。 クラウドファンディング が注目されるにあたって、 共感 を得やすい プロジェクト や面白い プロジェクト は様々なメディアから取材を受けることもありますし、SNSなど様々なところで注目を受けやすいです。そのため、今までの起業方法やアイデアを形になす方法よりも、多くの人に認知される可能性があるため、 支援者 が集まりやすいというとがあります。 プロジェクト 終了後も 成立 していれば、 クラウドファンディング で資金調達しているということが

2.共感を集めやすくなる

クラウドファンディングプロジェクト を立ち上げるために必要なことは明確です。そのため、 クラウドファンディング を立ち上げるために必要なパートナー候補が明確のため、この候補に限って集めればよくなります。また、 クラウドファンディング で成功するためには、いかに 共感 を生むかということがカギになります。パートナー集めも同じように 共感 をいかに集めることができるかということがカギになります。パートナー候補に 共感 を生むプレゼンすることができれば、 プロジェクトページ を創るときにも役に立ちます。

3.マーケティングの最先端を体験出来る

クラウドファンディング共感 を集めるということで、資金調達を目指します。消費者の消費行動モデルが変わり、購入前のSNSでの検索、購入後の情報発信などが行われるようになりました。この生活者行動モデルへの変化により、広告やマーケティングは 共感 が重視されるようになったので、 クラウドファンディング はいわば最新のマーケティングとも言えます。 クラウドファンディング にて プロジェクト 成立 させるということは最先端のマーケティングで成功したことにもなるので、 プロジェクト 終了後のマーケティング展開もしやすくなります。

まとめ

デキる クリエイター がこぞって クラウドファンディング を選ぶ理由として資金集めだけでなく、今後の展開を見据えていることも理由の1つとしてあります。デキる クリエイター にならって クラウドファンディング を積極的に使ってみましょう。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


Also published on Medium.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

無料Ebook:ITエンジニアのための起業の教科書

YM Creators Proでは、ITエンジニアの企業支援を行っています。

ITエンジニアとして起業するにあたって、どうやって起業すればいいのか、 チーム運営をどうすればいいのか、不安に感じてることはありませんか? 本書では YM Creators Pro 代表の 山本ショウ が、ITエンジニアが起業するにあたり 知るべきことにフォーカスしEbookにまとめました。

・ITエンジニアが起業する前に知っておくべきこと

・事業発展モデルでビジネスを成功に導く方法

・成功するビジネスモデルの創り方


など、具体的な手法についてまとめています。 起業を考えている、これから起業しようとしているという方は、ぜひダウンロードしてご活用ください。



LINE@を登録してダウンロード

コメントを残す

*