メールマガジン利用規約


第1条(目的)
本規約は、YM Creators Proまたはクラウドファンディングカンファレンスが、メール送付サービス及びLINE@メッセージ送付の利用に適用されるものとします。

第2条(定義)
本規約において、用語の定義は次のとおりとします。
(1)「レポート」とは、本サービス(以下に定義します)の利用を申し込んだユーザー(以下に定義します)に対して、本利用規約の定めに従い、当社から電子メールに添付することで提供される各種情報レポートをいいます。
(2)「当社」とは、YM Creators Pro及びクラウドファンディングカンファレンスをいいます。
(3)「ユーザー」とは、本フォーム(以下に定義します)からメールマガジンまたはLINE@の利用を申し込み、当社からの情報発信を受領する利用者をいいます。
(4)「本サービス」とは、当社から電子メールまたはLINE@から送られる情報発信全てをいいます。
(5)「本フォーム」とは、本サービスの配信を受けるため、電子メールアドレス等、ユーザーの個人情報を入力するための、当社のウェブサイトにて所定の場所をクリックした際に表示される当社所定の入力フォームをいいます。
(6)「メールマガジン」とは、YM Creators Pro及びクラウドファンディングカンファレンスから送信される、電子メール配信サービス及びLINE株式会社が提供するサービスLINE@deno情報配信サービスをいいます。

第3条(個人情報の取り扱い)
ユーザーの個人情報の取扱方針について、次の通りとします。

1 個人情報保護管理者の連絡先
Foundplanner 個人情報保護担当
電子メールアドレス:info@founplanner.com

2 個人情報の利用目的
ユーザーの個人情報は、以下の内容に利用いたします。
(1)ユーザーからのご意見・ご感想をいただくため
(2)ユーザーからのお問合せや資料請求などに対応するため
(3)顧客動向分析もしくは商品開発等の調査分析のため
(4)各種イベント・セミナー・キャンペーン・新規に開発する会員制サービスなどの案内のため
(5)電子メール配信サービスや刊行物などの発送のため
(6)当社または提携先で取り扱っている商品やサービスに関する情報の提供のため
(7)会計監査上の確認作業のため
(8)その他当社の事業に付帯・関連する事項のため

3 個人情報が提供いただけない場合の制限
ユーザーより当社指定の個人情報をご提供いただけない場合は、本サービスを提供することはできかねますので、予めご了承ください。

4 個人情報の管理・削除
メールマガジン送付に関連して、当社がユーザーから知り得た個人情報は、当社ウェブサイトに掲載する「情報セキュリティ」に則り、適切に管理されるものとします。
個人情報の管理に関する問い合わせ、個人情報の削除等については、本条第1項の個人情報保護担当まで電子メールにてご連絡ください。

第4条(提供価格)
メールマガジンの提供価格(本サービス利用料)は、無料とします。

第5条(本サービスの提供)
1 ユーザーは、本フォームより当社指定の申し込みを行った場合、当社がその申込みを不適切と考えるときを除き、本サービスを利用することができます。
2 当社は、本サービス提供に使用するサービスの保守その他本サービスの運用上又は技術上の必要がある場合、事前にユーザーへの通知なく、本サービスの提供を中止または一時的に中断することができるものとします。

第6条(免責)
次の各号に定める事由は、当社の責めに帰すべからざる事由(但しこれらに限られません)であり、当社は、当該事由に起因してユーザーまたはユーザーの関係者に生じた損害については、一切の法律上の義務及び責任を負わないものとします。
(1)合理的な方法により制御不能な要因により、本サービスに瑕疵が生じた場合
(2)本サービスを構成する当社の製造又は管理に係らない第三者のコンピュータサーバ、電気通信設備、ソフトウェアその他の設備等に起因して本サービスに瑕疵が生じた場合
(3)ユーザー又は第三者の行為(作為又は不作為)に起因して本サービスに瑕疵が生じた場合
(4)ユーザー又は第三者が、故意又は過失により、本サービス提供に使用するコンピュータサーバ、電気通信設備、ソフトウェアその他本サービスを提供するために必要な設備等を破壊し、又は、当該設備等の機能に支障を生じさせた場合
(5)ユーザー又は第三者が、本サービスに対し、フィッシングを目的としてアクセスしたり、不正使用したりしたことに起因して本サービスの瑕疵又は不具合が生じた場合
(6)電気通信事業者の都合により、本サービスを提供するために必要となる電気通信回線の使用が不可能となった場合
(7)ユーザーのコンピュータサーバ、電気通信設備、ソフトウェアその他の設備若しくは当該設備から本サービスのコンピュータサーバまでの電気通信回線の不具合、又は、ユーザーの接続環境の障害が生じた場合
(8)刑事訴訟法、犯罪捜査のための通信傍受に関する法律その他の法令に基づく捜索差押えその他の強制力を有する処分により、本サービスの中断又は停止等が生じた場合
(9)天災、火災、停電、騒乱、サイバーテロ等の不可抗力が生じた場合

第7条 (遵守事項)
ユーザーは次の事項を行ってはならないものとします。
(1)第三者に対して本サービスを再提供すること
(2)本サービスを利用して、第三者の権利を侵害し又は侵害するおそれのある行為をすること
(3)本サービスを利用して、第三者の名誉若しくは信用を毀損し又は毀損するおそれのある行為をすること
(4)本サービスを利用して、犯罪に結びつき又はそのおそれのある行為をすること
(5)本サービスを利用して法令に反する行為をすること
(6)目的の如何を問わず、自己又は第三者をして、本サービスに関するデータの全部又は一部を複製、改変若しくは翻案又はリバースエンジニアリング、デコンパイル若しくはディスアセンブルを含む一切の解析行為をすること
(7)前各号のほか、当社が不適切と判断してユーザーに対して通知した行為をすること

第8条(知的財産権)
本サービスに含まれる著作権等知的財産権は、第三者に帰属することが明らかなものを除き、すべて当社に帰属することから、ユーザーは当該知的財産権を、当社の事前の書面による承諾なく利用しないものとします。

第9条(損害賠償)
本サービスの利用に関し、第三者からユーザーまたは当社に対して為された損害賠償請求に基づく損害について、当社の責めに帰すべき事由がない限り、当社はいかなる場合も責任を負わないものとします。

第10条(セキュリティ対策)
当社は、本サービスの提供にあたり当社が必要と認めるセキュリティ対策を行うものとします。

第11条(誠実協議)
本利用関係に定めのない事項又は本利用関係に関し疑義が生じた場合は、当社とユーザーは、誠意を持って協議のうえ円満に解決を図るものとします。

第12条(準拠法)
本利用関係は日本国法に準拠し、日本国法に従って解釈されるものとします。

第13条(管轄)
本利用関係につき紛争が生じた場合には武蔵野簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

第14条(規約の改定)
本規約は予告なく改定されることがあり、本サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

第15条(附則)
平成28年4月1日 制定・施行

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう