企画創造力

クリエイターが1人でクラウドファンディングを始めるには?

クリエイターが1人でクラウドファンディングを始めるには?

YM Creators Pro 代表の 山本ショウ です。クリエイタークラウドファンディングプロジェクト を立ち上げて、 成立 させるためにするべきことがいくつかあります。マーケティングの基本的な要素でもあるのですが、今までその分野に携わったことのない クリエイター の方は何をすればいいのかわからないと思います。これから クラウドファンディング を始めたい クリエイター の方が商品開発する際にすべきことを解説したいと思います。

続きを読む

いま、クラウドファンディングで注目されているビジネス4選

いま、クラウドファンディングで注目されているビジネス4選

YM Creators Pro 代表の 山本ショウ です。 クラウドファンディング は様々なタイプの プロジェクト が掲載されていますが、掲載されている プロジェクト の中にもトレンドのようなものがあります。kickstarterindiegogo などで注目されているビジネスを今回まとめてみました。起業アイデアを探している方は是非参考にしていただければと思います。

続きを読む

クラファンKickstarterで資金調達を達成した、Appサービス一覧part2

クラファンKickstarterで資金調達を達成した、Appサービス一覧part2

YM Creators Pro 代表の 山本ショウ です。前回に引き続いて、 クラウドファンディング で資金調達を成功させたAppの事例についてまとめてみました。App関係では、どちらかというとAndoroid OSよりもiOS関係の プロジェクト の方が人気があるようです。これも一つの傾向として頭に入れておくことで、新しいアイデアのもとになるかもしれませんので是非ご参考ください。

続きを読む

クラファンKickstarterで資金調達を達成した、Appサービス一覧part1

Kickstarter-funding-app-1
YM Creators Pro 代表の 山本ショウ です。 クラウドファンディング においてガジェット関係の資金調達の事例が目立ちますが、実はiPhoneやAndroidなどのスマホ系アプリで資金調達に成功している例も多々あります。今回は資金調達に成功した面白いappや日本でも プロジェクト としてモデリングできそうな プロジェクト をまとめてみました。

続きを読む

2016年のクラウドファンディング市場のトレンドまとめ

2016-crowdfunding-trend-img

YM Creators Pro 代表の 山本ショウ です。2016年ますます、 クラウドファンディング の存在感が増す中、 クラウドファンディング はどういった市場になっているのかをまとめてみました。 クラウドファンディング 市場を見ると、今までとは違う新しい動きやトレンドが来ているようです。その流れを把握することで、これから プロジェクト を立ち上げようとしている人たちはどのようにしてプランニングすべきなのか参考になるかもしれません。2015年までとはまた少し異なった流れにもなってきていますが、 プロジェクト を成功させるためにはしっかりとしたマーケティングが必要であることには変わりませんので、その点を踏まえてしっかりと対策をとるようにしましょう。

続きを読む

【初心者必見】プロジェクトを魅力的にする5つのプランニング方法

planning-five-method

YM Creators Pro 代表の 山本ショウ です。 クラウドファンディング を始める前にまず、 プロジェクト企画書 や概要を作り込み、 クラウドファンディングサイト審査 を受ける必要があります。パワーポイントなどを用いて 企画書 を作り組むこともできますが、 プロジェクトページ を作ることを前提、SNSなどで拡散させることを前提をした 企画書 を作ることで 審査 に通った際にスムーズに プロジェクト を進めることができます。 プロジェクト をより魅力的に見せ、 支援者 に訴えることのできる、プランニング方法についてまとめました。

続きを読む

いまアメリカで話題のクラウドファンディング起業とは?

クラウドファンディング起業とは?

YM Creators Pro 代表の 山本ショウ です。2012年4月、 クラウドファンディング法 が成立して以降、アメリカでは クラウドファンディング を使った起業やプロダクトの製作支援をもらうことが多くなっています。 ベンチャー企業がより簡単に資金調達ができるようになる環境がそろったということだけでなく、SNSや様々なメディアでトレンドになっている プロジェクト が取り上げられるケースが増えてきたことも一つの要因と考えられています。 改めて、 クラウドファンディング起業 について考えてみたいと思います。

続きを読む