クラファンペディア

支援者リスト | クラファンペディア


支援者リスト (しえんしゃりすと)

支援者リスト とは?

ラストスパート に向けていかに インフルエンサー を増やす事が出来るか、 支援者 を巻き込む事ができるかという事が大事になります。そのため、 志金 提供してくれた人たりを 支援者リスト としてまとめ、定期的に 支援者リスト にアプローチをしたり、進捗 報告facebookTwitter などのSNSで紹介を促すなどをすることで、さらに周りを巻き込み、 支援者見込み を増やすことができる。


支援者リスト を使った検索キーワード例

支援者リスト クラウドファンディング

メーリングリスト | クラファンペディア


メーリングリスト (めーりんぐりすと)

メーリングリスト とは?

メーリングリスト とは、複数の人に電子メールを配信するための宛先や名前がまとめられてあるリストのこと。MLと略される場合もある。 クラウドファンディング で資金調達に サクセス している プロジェクト1/3の法則 というものがあります。これは、 資金調達目標額 の1/3を プロジェクトオーナー が集めた プロジェクト の方が資金調達に成功する可能性が高いというデータが出ています。 メーリングリストプロジェクトオーナー 自身で資金集めをする際に役に立ちます。 メーリングリスト を最も効果的に使う方法は、リストにある人たち一人一人を思い浮かべながら個別にメールを送ることです。個別のメールにすることにより、この人が興味を持っていることはこういう事、あの人にはこういった誘い文句が刺さりやすいという事を思い浮かべながらメールを出す事でる。


メーリングリスト を使った検索キーワード例

クラウドファンディング メーリングリスト
クラウドファンディング メーリングリスト活用方法

プロジェクトページ | クラファンペディア


プロジェクトページ (ぷろじぇくとぺーじ)

プロジェクトページ とは?

プロジェクトページ とは、 クラウドファンディングサイト が用意している プロジェクトオーナープロジェクト の資金調達を行うためのページ。 プロジェクトページ では 支援者見込み に対し プロジェクト目的リターン の詳細、 プロジェクト目的 を伝えることのできるだけでなく プロジェクトオーナー支援者 双方でのコミュニケーションができたり、 プロジェクト の進捗 報告 ができるので積極的に活用することで プロジェクト のピーアールに活用することができる。


プロジェクトページ を使った検索キーワード例

クラウドファンディング プロジェクトページ
クラウドファンディング プロジェクトページ 活用方法

目的 | クラファンペディア


目的 (もくてき)

目的 とは?

クラウドファンディング を行うにあたって プロジェクト目的 を明確にしておくことは重要です。この プロジェクト では何を達成したいのか、資金調達することでユーザー・社会にどんな影響を与えたいのかなど、 プロジェクト目的共感 を生むものであればあるほど、より 支援者見込み を集めることができます。 5W2H1M をわかりやすく設定してあれば、 目的 がより明確になりますので、5W2H1M は誰が見てもわかるような、 プロジェクトチーム 内で共通認識が持てるようなレベルのものに 目的 も落とし込むのが効果的である。


目的 を使った検索キーワード例

クラウドファンディング 目的
クラウドファンディング 目的 伝え方

公開 | クラファンペディア


公開 (こうかい)

公開 とは?

クラウドファンディングプロジェクトクラウドファンディングサイト公開 してから初めて資金調達開始となる。資金調達開始から終了までを ファンディング期間 といい、この期間にのみ 志金 を集めることができる。しかし プロジェクト のスタートは 公開 からスタートではなく 公開 前から準備は始まる。例えば、 企画書 の準備だけでなく facebookTwitter などで事前に 見込み を集めることで、 スタートダッシュ で初速の勢いを見せることができる。この下準備の有無が プロジェクト 公開 後に大きな影響が出る。この下準備期間は最低でも30日ほどかけて行うことが成功の秘訣とも言われています。なお、 クラウドファンディング では プロジェクト 公開 してから最初の一週間で資金調達目標額の25%の資金が集まれば成功率は5倍に上ると言われています。


公開 を使った検索キーワード例

クラウドファンディング プロジェクト 公開
クラウドファンディング 公開 下準備