ファンド型 クラウドファンディング| クラファンペディア


ファンド型クラウドファンディング (ふぁんどがたくらうどふぁんでぃんぐ)

ファンド型クラウドファンディング とは?

ファンド型クラウドファンディング とは、特定の事業に対して 出資者 を募る仕組み。 出資者 はあらかじめ定められたスキームに従い、売上等の成果に応じた配当を リターン として受け取る。 プロジェクト 実施期間中に商品や生産物、サービスを受取ることのできる プロジェクト もある。


ファンド型クラウドファンディング の解説

出資 の際には匿名組合を通じた出資 を行う。匿名組合は調達者である事業者に設置されるケースが多く、その場合 クラウドファンディングプラットフォーム 業者の倒産リスクを回避できます。 しかし、中長期の プロジェクト が多いため事業者から安定した高い配当を得るためには 出資者 は最初にしっかりと プロジェクト の内容と プロジェクトオーナー を見極め、最後までしっかりとフォローや 報告 が期待てきるような プロジェクト を選ぶ必要があります。 また、 プロジェクト が成功しても事業者のほかの事業が原因で倒産するリスクありますので、財務の健全性はできる限り確認する方が安全です。

これ以外には、 寄付型購入型投資型貸付型 といった主に計5つのタイプの資金調達制度があります。 なお、投資タイプの クラウドファンディング は、 ファンド型 投資型貸付型 の3通りとなります。


ファンド型クラウドファンディング を使った検索キーワード例

ファンド型クラウドファンディング 事例
ファンド型クラウドファンディング 運用

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

foundplanner

Trackbacks & Pings

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です