Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/foundplanner/www/foundplanner/wp-content/plugins/wp-markdown/markdownify/markdownify.php on line 299
ジョイントベンチャーアイデア Vol.44 広告戦略 – クラウドファンディングカンファレンス

ジョイントベンチャーアイデア Vol.44 広告戦略

ジョイントベンチャーアイデア集

長期間放置品をなくそう!クリーニング店の回転率を上げるための広告戦略

クリーニング店の業界団体が全国の事業者を対象に調査を行ったところ、「長期間放置品」があると答えた業者は87.4%をこえたそうです。
「長期間放置品」とは、お客様が長期にわたり取りに来ない衣類のことです。維持管理などによるコストがかさみ経営を圧迫しているそうです。

クリーニング店としては、早く取りに来て欲しい。しかし、お客様としてはタンスの関係により、できる限りクリーニング店に置いてもらいたいというのがあると思います。そこで今回はこんなアイデアを考えてみました。

●タグにクーポンがついている、タグクーポン

タグ広告の目的は、在庫を無くす、回転率を上げるために出来る施策をクリーニング店が行うとどういうことがデキるか、と言う物になります。
喫茶店で、二時間以上滞在する場合は、もう一杯注文が必要になるのも回転率を上げるためのルールの一つですよね。
クーポンも有効期期限がクリーニング完了予定日から1〜2週間の期限に設定して、期限内に取りに来たお客様だけが使えるようにします。こうすることで少しでも店内にある取りに来られない商品を少しでも減らすという事を目的にしています。

当然、数ヶ月にわたる長期保存の場合は手数料を取っていいと思いますが、短いスパンの受け取りを減らすことで回転率、リピート率を高める事もできると思います。

また、広告を出す側のメリットも客層によって近くに住んでいる人と明らかに分かるので、地域のスーパーから専門店まで使えますし、女性客や男性客だけでなく年齢によって広告を分けることも出来るのでその地域にあったやり方が出来るのではないでしょうか。

JVの企画ポイント:お客様が来たくなる仕掛けを作ろう

対象業種:クリニーニング、仕立て屋

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

foundplanner

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です