クラウドファンディングで成功するための15のチェック項目

15checks

YM Creators Pro 代表の 山本ショウ です。 クラウドファンディング で成功する プロジェクト の共通点を探してみると、15個のポイントを特に意識して企画立案しているようです。 今回はその15のチェック項目をまとめてみましたので、これから クラウドファンディングプロジェクト を行いたい方は是非こちらを意識してみてはいかがでしょうか。

1. 他のプロジェクトをよく研究したか。

成功している プロジェクト は、似たような分野(例えば、映画であれば映画の分野)で成功したプロジェクト をしっかりと研究している案件が多いようです。リサーチ段階でどこまでできるかというのが肝になってくるようです。

2. 力を入れた動画を用意したか。

動画は写真や文字よりも、より簡単に人々にメッセージを伝えることができます。そして世界中で成功している クラウドファンディング を見ると資金調達に成功している案件の多くはしっかりと、動画でアピールをしているものが多いです。

3. プロダクトのストーリーを明確にしているか。またそのストーリーに人々は共感を得ることができるか。

支援者 が共感してくれる ストーリーの方が、支援を受けやすいです。長い文章ばかりですと読み手も大変ですので、写真を交えながら一枚ものの ストーリー になっていると、より支援を受けやすいようです。

4.「身近な存在」という風に見せることができているか。

プロジェクト は、直接 支援者 にお会いせずに支援を募る必要があります。そのため、 プロジェクト 成功において最も重要なのが、「いかに人に共感してもらえるか」です。顔が見えないからって、高飛車になるのではなく、あくまで 支援者 の「身近な存在」と見せることをお勧めします。

5.募集期間は30−45日で収めているか。

Indiegogoのデータによると成功する プロジェクト の平均募集期間は30−45日だそうです。平均日数にすると、わずか36日 とわれています。 長すぎず、短すぎずというのも成功の一つの秘訣のようです。

6.リターンを複数プラン用意しているか。

Indiegogoのデータによると、3−8種類の リターン を設定している プロジェクト が最も成功しているようです。 リターン の数が多すぎると選択の意思決定に戸惑いが出てきしまいますので、適切な種類を設定しましょう。

7. リターンが魅力的なものになっているか。

支援者 の中には、当然リターン 目的での投資もあります。 そのため、 支援者 にとって魅力的な リターン を用意することが成功の近道といえます。また、平均支援額は約7,000円というデータも出ているので7,000円が最も魅力的な リターンになっているとなお良いでしょう。

8.見込み客にリターンが魅力的かどうか確認したか。

リターン の内容は、 支援者 にとって魅力的な内容である必要がありますが、それをしっかりと支援の見込み客に対して、 リターン の内容を確認することをお勧めいたします。金額的に支援しそうか、 リターン の中身が適切かなどをしっかりと確認しましょう。

9.ストレッチゴールを設定して、より高い魅力を見せているか。

目標金額の◯ ◯万円以上集まった場合は、さらに魅力的な特典が付く、特典が増えるを約束する、ストレッチゴールを設定するという方法もあります。 支援者 が知人や友人に声かけを行ったり、SNSで拡散してもらえる可能性もあるため、アメリカなど海外では戦略的に使われる手法の1つとなっています。

10.周りの頼れる人に頼っているか。

支援額100万円を超えるような プロジェクト になると、すべての作業を1人だけで行うのは大変危険です。 チームを編成することで、 支援者 への対応、SNSの対応、情報の拡散、戦略の立案などができるようになります。 Indiegogoのデータによると、4人以上のチームで行った プロジェクト は、1人だけで行った プロジェクト の70%多く資金を集められるというデータも出ています。 必要とされる役割は、 – プロジェクトリーダー
– PR担当
– クリエイティブ担当
– 顧客対応担当
– 執筆担当
といったものが考えられます。

11.公開までの下準備とスケジュールは明確になっているか。

カリフォルニア大学バークレー校のリチャード・スワート博士は、プロジェクト の掲載の始まる、30日前から自分のブログやウェブサイト、またはソーシャルメディアから情報を公開した方がいい」といっています。 公開までに下準備をしつつ、情報公開を行い魅力的な プロジェクト と魅せることにより優位性を示すことができます。

12.初速で資金が集まるための施策をは取れているか。

実は、最初の1週間で目標金額の25%以上を集めることができると、 プロジェクト の達成率は5倍に上ると言われています。特に最初の3日間が勝負といわれており、3日間で 支援者 を多く集めることが必須となってきます。

13.リアルの知り合いに支援を依頼したか。

クラウドファンディング支援者 のうち30%は自分の友達や知人が 支援者 になっているというデータがあります。 プロジェクト 開始とともに支援をしてもらえる体制を作ることにより、勢いのある プロジェクト と他の 支援者 に見せることができます。 *

14.適切なクラウドファンディングサイトを選んでいるか。

以前ご紹介しました通り、各 クラウドファンディングサイト にもそれぞれの特色があります。 その プロジェクト がどの クラウドファンディングサイト に合うのかじっくり考えた上で選んでみてください。

15.プロジェクトの目的は明確か。

この プロジェクト を通じて、あなたが伝えたいことが何なのか、またプロジェクト を通じて得たい目的、成功が何なのかをしっかりと考えてください。 それが1−14ののチェック項目の根源となるはずです。

まとめ


いかがでしたでしょうか。 クラウドファンディング を成功させるためにはそれなりに事前準備が必要となります。 成功している プロジェクト を学んで、自分の プロジェクト に生かしてみてはいかがでしょうか。 今回まとめた15のチェック項目を満たすだけでなく、そもそもの プロジェクト が魅力的なものである必要がありますので、しっかり企画を練って挑んでください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

foundplanner

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です