ジョイントベンチャーアイデア Vol. 20 旅館にもお薬の窓口を

ジョイントベンチャーアイデア集

旅先で薬を忘れても大丈夫!旅館にもお薬の窓口を!

旅行などの外出先で、毎日飲んでいるような処方薬を忘れた場合、とても焦ってしまうのではないでしょうか。
旅先で薬を忘れてもお薬手帳があれば、処方箋なしでも薬をもらうことができる、そんなアイデアを考えてみました。

●お薬の窓口

提携した旅館やホテルにこんな「窓口」を設けます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◇◆◇お薬の窓口◇◆◇
旅先でお薬で困ったことがございましたら、
お気軽にお電話ください。
《困りごと》
□持病の処方薬を忘れた
□処方薬が足りなくなった

お電話番号:000ー000−0000(○○○薬剤師会)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
窓口と言っても人がいるわけではなく、POPや広告などで済ませます。なにかわからない事がある場合は旅館のスタッフさんが助けてくれます。

お薬手帳を元に処方薬を用意してもらい、必要な量だけもらうようにします。

また、お薬手帳がなくても普段利用している病院をおしえてもくれれば薬の手配も行うようにします。

非日常を体験する旅行でも日常の一つである薬を忘れないことで、楽しい思い出辛い思い出にしないようにすることができます。

人が常設している訳ではないので、旅館としてはとくに何もせず、顧客満足度をあげることができますし、薬局としても新たな売上の窓口になることがデキます。気軽に問い合わせができるようになればセーフティーネットになるのではないでしょうか。

JVの企画ポイント:どこでもセーフティネットを

対象業種:薬剤師、旅館、ホテル

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

foundplanner

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です