ジョイントベンチャーアイデア Vol.7 書店を塾にする?

ジョイントベンチャーアイデア集

書店が塾に?書店をもっと有効活用しよう

ネットを使った家庭学習、家庭教師までさまざまな学習スタイルがあり、
どれも一長一短があり、なかなか選択が難しいですよね。

学費があまりかからず、子供が進んで勉強してくれるのが一番ですよね。
そこで子供の主体性に期待した、勉強にしてくれるそんな塾がもしかしたらできるかもしれません。


▼【 書店塾 】

問題集のみを品揃えする書店を作ります。この書店では、問題集が購入できるほか、会員登録をすれば「添削」もしてくれるサービスがあります。利用方法は単純です。

《利用方法》

(1)この書店で自分の好きな問題集を購入する

(2)買った問題集は、自宅で問題を解きます

(3)解いた問題集を再び書店に持って行きます

(4)書店では、決められた曜日に予備校の先生が添削を解説をします

(5)添削して間違った箇所があれば、書店内にある机で
やり直しをして、再び添削してもらいます
(6)それでも間違っていたら、もう一度丁寧に先生が解説をします
(7)自宅で解いた問題がすべて正解になったら帰宅できます

市販の問題集が難しくて解けない問題があっても予備校の先生がいるので教えてもらうこともできます。この書店のメリットは、小規模店でかつ定期収入が入ること。
予備校の先生は、予備校の見込み客を創ることがきるなどメリットがあります。
ないようによっては 「小学生限定」「中学生限定」「英語限定」という事もできます。

JVの企画ポイント:ニッチに特化すること

対象業種:塾、予備校、本屋

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

foundplanner

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です