リーンスタートアップ | クラファンペディア


リーンスタートアップ (りーんすたーとあっぷ)

リーンスタートアップ とは?

リーンスタートアップ とは、アメリカの起業家エリック・リース氏が2008年に提唱した、事業の立ち上げやプロダクト開発の際に仮説の構築、製品の実装および軌道修正を迅速に繰り返すことによって無駄な無価値な事業、プロダクトになることを防ぎ成功につかづけるためのプロセスである。

起業家やエンジニアの思い込みでの商品開発を行うのではなく顧客の需要をつかむためのプロセスの為、 クラウドファンディング でこのプロセスが使われるることがある。 クラウドファンディング では、プロジェクト 上で 支援者 と交流することができるコミュニケーションページがあることが多く、実際にそのコミュニケーションでサービスやプロダクトの購入予定である支援者 の意見や要望を把握し、資金調達後の商品開発の際に反映することができる。


リーンスタートアップ を使った検索キーワード例

クラウドファンディング リーンスタートアップ
クラウドファンディング リーンスタートアップ 事例

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

foundplanner

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です