Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/foundplanner/www/foundplanner/wp-content/plugins/wp-markdown/markdownify/markdownify.php on line 299
ストレッチゴール | クラファンペディア – クラウドファンディングカンファレンス

ストレッチゴール | クラファンペディア


ストレッチゴール (すとれっちごーる)

ストレッチゴール とは?

ストレッチゴール とは、 All or Nothing 型の クラウドファンディング資金調達目標額 を達成した後にさらに高い目標金額を設定することで、「次の目標金額まで 支援金 が集まったらさらにこういっら リターン に追加します。」と 支援者 に魅力的な リターン の追加を約束することでより多くの支援金を集めるための目標です。 All or Nothing 型の プロジェクト の場合 支援金 総額 が 資金調達目標額 に達成しないと、 プロジェクト 不成立 となり資金を受け取ることができないので、あらかじめ プロジェクト 運営最低限のゴールを最初のゴールとして設定し、その最初のゴールを達成した後に新たなゴールとして ストレッチゴール を設けることにより、より確実に資金提供を受ける可能性を広げることができます。特に大型の プロジェクト に向いています。


ストレッチゴール の活用例

2013年10月に大ヒットテレビゲーム、ロックマンシリーズを手掛けた稲船敬二氏が kickstarter にて プロジェクト を公開しました。 そのゲームは「Mighty No.9」と言うゲームですが プロジェクト 当初の目的はゲームのリリースで 資金調達目標額 は約1億円でした。ところが、 プロジェクト が世界中のファンからの支援が集まってきたので改めてストレッチゴール を設定しました。ストレッチゴールリターン は、キャラやステージの追加、他のゲーム機への移植やクリアタイムを競うモードの追加などを設定し、その後も順調に支援金が集まり結果として 資金調達目標額 の4倍を上回る4億円超のプロジェクトになりました。


ストレッチゴール を使った検索キーワード例

ストレッチゴール 事例
ストレッチゴール 成功

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

foundplanner

Trackbacks & Pings

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です