Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/foundplanner/www/foundplanner/wp-content/plugins/wp-markdown/markdownify/markdownify.php on line 299
プロジェクト成功を成否する、4つの事前準備とは? – クラウドファンディングカンファレンス

プロジェクト成功を成否する、4つの事前準備とは?

4th-preparation-top

YM Creators Pro 代表の 山本ショウ です。 クラウドファンディング において プロジェクト を成功させるために事前準備は プロジェクト の1か月前から行う必要があると言われています。 では、その一か月前からどんなことをすればいいのか、今回まとめてみました。


目次

1.プロジェクトプランニングを行う
2.戦略カレンダーを作成する
3.役割分担を行う
4.SNSの準備を行う
5.まとめ

1.プロジェクトプランニングを行う

クラウドファンディングサイト の審査を行う前にまず、自分たちで プロジェクト企画書 を作成するためのプランニングを行いましょう。ここのプランニングの際に、 プロジェクト のキャッチコピーや訴えたいこと、必要な素材(写真や動画など)がどれくらい必要なのかを決めましょう。 また、どんな リターン を用意するか、金額はいくらぐらいにするのか、 ファンディング期間 は何日間にするかを逆算しながらどれくらいに必要なのかを決めましょう。

2.戦略カレンダーを作成する

ファンディング期間 が決まったらそれを元に スタートダッシュ ではいくらぐらいのファンディングを目標にするのか、 中だるみ期間 はどう対策するのか、ファンディングの目標金額を決め、最後に ラストスパート の目標を決めます。また1週間当たりの目標 資金調達目標額 を決めることで、数字の予実管理ができるようになります。これらをしっかりとカレンダーに組み込み、これらを達成するためにどんな対策をするのかを決めてください。

3.役割分担を行う

複数のSNSやウェブサイト、 プロジェクトページ を動かすことになると思いますので、誰が何を担当するのかを、; プロジェクトチーム 内でしっかりと役割を決めて決めて 見込み 対応の漏れがないようにしましょう。

4.SNSの準備を行う

役割分担が決まりましたら、(必要な場合)アカウント開設やウェブサイトを行い、 プロジェクト を始めるための準備に取りかかります。できればSNSを運用するのにも、何らかの目標数字を設定しましょう。 この目標数字と現状の数字がわかれば予実管理もしやすくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 クラウドファンディング では ファンディング期間 があるため資金調達期間は限られています。 プロジェクト成立 させるためには、事前準備をしっかりと行い漏れのないようにすることで、スムーズに 資金調達目標額 に向けて何をすべきかがわかるので、しっかりと事前準備を行いましょう。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

foundplanner

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です